概要

以前、RubotyのデータをLevelDBに保存するためのruboty-leveldbというGemを作りました。
自前のサーバでRubotyを動かすときに、Redis用意したくないけどデータは永続化したいなーっていうモチベーションから作りました。

今回はLevelDB用のパッケージとかLevelDBのGemとかすらインストールしたくないというモチベーションから、Rubyの標準ライブラリのみで動くruboty-jsonというGemを作りました。

使い方

使い方はとっても簡単で、RubotyのGemfileに次の行を加えるだけです。

Gemfile
gem "ruboty-json"

設定

データはruboty.jsonというパスに保存されます。またデータはリアルタイムではなく5秒ごとに保存されます。
これらは環境変数で変えることができます。

JSON_PATH          - 保存するファイルパス
JSON_SAVE_INTERVAL - 保存するインターバル ()

むすび

だいたいのボットはRedisとかLevelDBとかそんな高級なDBはいらないので、最初からこうしとけばよかったなーという感じですね :flushed: