機械学習勉強会 8回目

created at 2016/09/15 22:57:32
プログラミングのための確率統計

プログラミングのための確率統計

  • 平岡和幸・堀玄
  • オーム社

プログラミングのための確率統計

  • 第4章 連続値の確率分布
    • 4.2 確率ゼロ
    • 4.3 確率密度関数
    • 4.4 同時分布・周辺分布・条件つき分布

連続確率を確率密度関数で表しますよ。離散の場合こうだったのが連続だとこうなりますよ、って内容。

微分積分とかもうさっぱり忘れてるのに、勘でやってみたらあってたから、もう体が覚えてるとしか。

今は少ない時間をなんとか捻出してようやく勉強することができてるって思うと、学生の時間って貴重やってんなぁ :innocent: