GCP updates | October 2, 2017

created at 2017/10/17 12:53:53

Compute

App Engine - managed SSL certificates Beta

Safeguard sensitive information with managed SSL certificates for GAE applications, now in beta and available at no charge.

GAEアプリケーションでマネージドSSL証明書を使って機密情報を守りましょう。ベータとして無料で使えます。

Identity & Security

Cloud DLP API further DeID content and analysis Beta

Mask, encrypt, or tokenize sensitive text-based data with the Data Loss Prevention API, now in beta.

テキストベースの機密データをマスク、暗号化、トークン化するData Loss Prevension APIがベータになりました。

Account Services

GCP region expanded to Frankfurt

To help reduce latency by up to 50% for end users in Germany, Switzerland, Austria, and Eastern Europe, a new region has been launched in Frankfurt (europe-west3). European companies east of Frankfurt should see better app performance.

ドイツ、スイス、オーストリア、そして東ヨーロッパのエンドユーザのレイテンシを最大50%減らすのを手伝うため、Frankfurtに新しいリージョンがローンチしました (europe-west3)。Frankfurtの東にあるヨーロッパの会社はよりよいパフォーマンスが得られます。

São Paulo region public launch

GCP customers and end users in South America can see decreased latency with the newly added São Paulo region (southamerica-east1), the first GCP region in Latin America.

南アメリカのGCPカスタマーとエンドユーザは新しく追加されたサンパウロリージョン (southamerica-east1)によってレイテンシの低減を確認できます。ラテンアメリカで最初のGCPリージョンです。