2017年振り返り

created at 2017/12/31 21:20:24

2017年ももう終わりですね。2017年はイベントてんこもりで今までの人生の中でもトップクラスでハードな1年でした。1年を振り返ってみます。

ハイライト

結婚した

2017年の一番大きなイベントは結婚でした。1人で自由に生きていたときと異なり、いろいろ難しいことを考えるようになりました。保険に入ったり、資産運用を始めたり、マンションを買ったり、人生が加速度的に進みました。どれも複雑で難しく、世の中もっとシンプルにならんのかという怒りとともに世の大人ってこんな難しいことしてんのかすげーなと感嘆してました。

結婚式は来年の4月に挙げる予定で式場との打合せも進めていましたが、こんな見栄張ってまでやるもんじゃねーなということで中止しました。そのうち親族で小さくやる予定です。それとは別に、友人らを招いてパーティみたいなのできたらいいなと考えています。

1人で自由にできないので前と比べて不自由さはあるし、今までにはなかった苦労もありますが、それ以上に幸せなので結婚してよかったと思っています。

資産運用を始めた

お金のことを以前より考えるようになりました。今やってるのはこんな感じです。

  • 確定拠出年金
  • 投資信託
  • 仮想通貨
  • 個人年金保険

自分の予想では、自分がジジイになる頃には、人間はAIに支配されるディストピアになっているか、人間様は働かなくてもベーシックインカムで楽しく生きられる世の中になっているはずなので、老後のお金なんかいらないと思っているのですが、現実的な保険としていろいろやり始めました。それこそ年金なんてのはないだろうし。

資産運用に関しては別の記事でまとめたいと考えています。

マンションを買った

マンションを買いました。これからは日々借金に追われて生きることになります。

もちろん自分たちが住むためというのはありますが、資産運用という側面もあります。5〜10年で売ることを前提に選びました。値が上がるといいなぁ。

車を売った

車を売りました。なにかと便利だったんですが、維持費は高いのに乗る頻度は少ないし、もう古いしということで売りました。そのうち新車が欲しいです。

個人事業主になった

個人事業主になりました。といっても脱サラしたわけではなく副業としてです。1〜7月の7ヶ月間やっていました。

友人のツテで業務委託としてエンジニアやってました。請求書出さないといけないことを知らなくてお金もらえなかったり1ということもありましたがいい勉強になりました。来年には人生初の確定申告が待っているので今から戦々恐々としています。

ここでは働き方、仕事内容を振り返ります。

本業にはフルタイムで入っていたので、週1日程度という約束の月額固定で働いていました。休みにガッとやることもあれば、平日に数時間ずつやることもありました。自分のスケジュールにあわせて柔軟にやっていました。また、2週間に1度就業後にオフィスに行って打合せをしていました。

仕事の内容としては、何か成果物を納期までに納品という形ではなく、解決策が見つかっていない技術的な課題を解決するということをやっていました。主なものとしては、データ基盤を構築したり、類似画像検索エンジンを構築したりということをしました。最初からこういうことをやる予定ではなく、打合せをした流れでそれなら解決できるかもしれないのでやってみますよ、と言ってそうなりました。

ひとつの仕事をこなすときの流れはこんな感じでした。

  • こういう課題があるという相談を受ける
  • それならこれらの方法で解決できて、こういう理由でこの方法がおすすめなので、これでやってみませんか、と提案する
  • ガッと実装してみせる
  • ちゃんと実装してテストする
  • 本番環境に組み込む

これが全部業務としてできたのでいい立ち位置で仕事できたと思います。

業務委託という新しいことも経験できて、技術的にも勉強になったのでやってよかったです。こういう働き方ができるなら別のところでもまた業務委託やりたいです。

転職した

GoodpatchからWondershake転職しました。社会人5年目で3社目になります。Goodpatchの在職期間は1年2ヶ月でした。

Goodpatchでは今年に入ってから自社サービスのリニューアルプロジェクトを進めていました。立上げ期はサービスのコンセプト見直しを議論したり、デザインスプリントをまわしてみたりしていました。ある程度コンセプトが固まってきたらGolangとReact/ReduxでMVPの実装をしていました。

今のWondershakeではざっくり言うとSRE的なことと機械学習的なことをしています。バックエンドやフロントエンドのアプリケーションに対して事業ドリブンで直接的に機能追加やバグフィックスをすることはあまりありません。

SRE的なところでは監視諸々、運用諸々、インフラ諸々、パフォーマンスチューニングなんかをしています。こちらは完全に技術ドリブンな業務です。

機械学習的なところでは、データを見てモデルを作ったりそのモデルを組み込んだAPIを実装したりしています。こちらは事業ドリブンではありますが、研究開発的な側面もあります。

本来なら機械学習の方に力を入れたいのですが、インフラを見れる人がいないのでやっているという状況です。今年はインフラの面倒を見るので手一杯だったので来年は機械学習の方に力を入れていきたいです。また、これらを今は1人でやっているのでチームを組んでやっていきたいです。

これまでの仕事については、来年で社会人5周年になるのでもっと詳しく振り返りたいと考えています。

20代が終わる

来年30歳になります。うおおぉ。さすがにもう冗談でも若手とは言えません。

気持ち的にはまだまだ若いし新しいことにも挑戦していきたいし勢いも失ってないし誰にも負けてないのですが、優秀な若者からしたらもう老害と言われる年齢になったので、老人という自覚を持ちつつ世の中クソやろうという気持ちで生きていきたいと思っています。

とりあえず体力の衰えをなんとかするために筋トレします。

エンジニアとして

今年はいろいろ新しい技術に触れて学べた1年でした。しかしその代わりに何かを深く身につけるということができませんでした。

新しく触れたものはこんな感じです。

  • クラウドサービス
    • AWS: Lambda、ECS、Batch、Opsworks、Athenaなど
    • GCP: GKE、AppEngine、Dataflow、VisionAPI、Stackdriver諸々、Functions、Endpoints、Firebase、Datalabなど
    • Datadog
    • Sentry
  • 言語
    • Golang: API実装
    • Kotlin: Dataflow
    • Typescript: Frontend実装
    • Python: データ分析、機械学習まわり
    • Node.js: Lambda、Functions

趣味で触れたのもありますが、ほとんどが仕事で必要になったものです。もちろん、これら以外にも例えばJavaやRubyのような今までに身につけた技術も使いました。

今年はこのように多くの種類の技術を経験はできましたが、何かを深く経験するということができませんでした。

来年はもう少しやることを絞って深くやっていけるように動いていきたいです。具体的には、機械学習のAPIを作るという文脈の技術を深堀していきたいです。(これでもまだ広いけど)

仕事以外ではBrainfuckの処理系を作ったぐらいで、細々したことしかできませんでした。記事もあまり書かなかったしアウトプットが減った感じですね :disappointed:
来年はアウトプット増やしていきたいです。

来年は

プライベートでは、引っ越しを成功させて結婚式を挙げたいです。結婚旅行とかも行きたいです。

仕事では、インフラばかりではなくデータを活用するという分野でも成果を挙げたいです。組織づくりとかにも貢献していきたいと考えています。

技術では、前述したとおり今持ってる技術を深く身につけていきたいです。また、何かそれなりに使えるサービスを作って運用していきたいです。

趣味では、去年も同じことを言ってた気がしますが楽器のドラムをやりたいです。今年の終わりにバンドも組んだし、引っ越せばスタジオが近くなるので個人練習とかやりたいですね。

おわりに

ではではみなさま良いお年を。来年もよろしくお願いいたします。


  1. ちゃんと次の月に支払いされました